歯医者さんが定期健診をすすめる理由とは?

〒674-0059 兵庫県明石市大久保町茜2丁目4−19
あかね歯科クリニック
歯科医師・院長 中田和甫史

こんにちは(^^♪

兵庫県明石市大久保町茜の『大久保茜クリニックモール』にあります“あかね歯科クリニック”院長の中田です。

今回は『歯医者さんが定期健診をすすめる理由とは』といった疑問についてお話します!

「歯が悪くなったら歯医者さんに治してもらえばいい」という考え方と、

「歯が悪くなる前に歯医者さんへ行き、予防する」という考え方とでは、将来どのような違いがあると思われますか?

1.歯科医院で定期健診・クリーニングを受けている人の割合

上の図から分かるように欧米では、むし歯や歯周病にならないために積極的に歯科医院を活用しています。

★多くの日本人にとって歯科医院は・・・

「歯が痛くなったら行くところ」

★欧米などの予防歯科先進国にとって歯科医院は・・・

「むし歯や歯周病にならないため、健康で美しい歯のメンテナンスに利用するところ」

世界で一番の予防先進国であるスウェーデンでは、歯科医院への定期健診受診率は大人で90%、子どもでは

なんと100%です!

アメリカやイギリスでも定期健診受診率は高く、人々の歯に対する関心度が高いのが分かります。

一方日本では残念ながら、歯科医院への定期健診受診率は約2%です。

このように日本人の歯に対する関心度は、他国に比べ非常に低いのが実情です。

2.各国の70歳の平均残存歯数

結果、グラフにあるように70歳での平均残存歯数に大きな差が出てきます。

「年をとったら歯が抜けて総入れ歯になるのが普通だ」と思っている先進国は日本だけです。

3.日々の歯磨きだけでは限界がある

むし歯や歯周病は、毎日歯を磨きさえすれば予防できると思われていますが、ご自宅での歯磨きだけでは限界があります。

それは、病原菌であるむし歯菌や、歯周病菌がお互いに連鎖しあって『バイオフィルム』という膜を作るからです。

バイオフィルムをイメージしやすいように言うと、キッチンの流しや、お風呂場の浴槽などに付着する“ヌルヌル”したものです。

それは簡単に流されないよう細菌が、粘性のフィルム状の膜を作って繁殖しやすい環境に成長したものです。

この『バイオフィルム』はご自宅での歯磨きだけではなかなか落とすことができません。

歯科医院で歯科医師や歯科衛生士により定期的にバイオフィルムを機械的に取り除くことにより、はじめてむし歯や歯周病をしっかり予防できるのです。

4.定期健診を続ける大きなメリットとは

  1. 生涯で失う歯の数の減少
  2. 治療時間の減少
  3. 治療回数の減少
  4. 治療時の苦痛の減少
  5. 治療費の減少

むし歯にしても歯周病にしても、発症初期には自覚症状が出ないことが多いので、ついつい歯科医院に行くタイミグや治療のタイミングが遅れてしまいます。

しかし、発見が遅れるほど1~5が加算されるリスクが高まります。

5.まとめ

今回は「歯医者さんが定期健診をすすめる理由」についてお話しました。

残念ながら日本では予防の概念が先進国のなかで非常に乏しく、多くの方がむし歯や歯周病の治療を何度も何度も繰り返し、最終的には大切な歯を失ってしまっているのが現状です。
失って初めて歯の重要性を実感し後悔される方がとても多くおられます。

人生100年時代を迎える今、「痛くなったら歯科医院に行く」のではなく、「痛くなる前に歯科医院に行き、予防する」という考えにチェンジしていくことが必要です。

兵庫県明石市大久保町茜の『大久保茜クリニックモール』にあります“あかね歯科クリニック”では、皆さんが生涯を通して自分の歯で美味しく食事ができるようサポートして参ります。

何か分からないことや不安に思うことがありましたらお気軽にご相談下さい♪

最後までご覧頂きありがとうございました。

〒674-0059 兵庫県明石市大久保町茜2丁目4−19
あかね歯科クリニック
歯科医師・院長 中田和甫史

明石市大久保町の歯科医院(歯医者)のあかね歯科クリニックではむし歯治療、歯周病治療、予防歯科、小児歯科、マタニティ歯科、赤ちゃん歯科、審美歯科、ホワイトニング、入れ歯、抜歯、インプラント、小児矯正、成人矯正など様々な歯科治療を受けることが可能です。

治療内容の説明をしっかり行い、納得して頂いた上で痛みの少ない治療(無痛治療)を心掛けて進めて参ります。

電話予約ブログ

PAGE TOP