「どうやったら顎は成長するの?」

〒674-0059 兵庫県明石市大久保町茜2丁目4−19
あかね歯科クリニック
歯科医師・院長 中田和甫史

こんにちは(^^♪

兵庫県明石市大久保町茜の”大久保茜クリニックモール”にあります『あかね歯科クリニック』院長の中田です。

普段診療をしていて保護者の方から

「学校の検診で顎が小さいから歯並びが悪くなりますと言われました。」

「顎はどうやったら成長しますか?」

といった様々な不安の声を聞くことがあります。

そこで今回はお子さんの顎の成長を助ける方法についてご紹介します。

1. 顎の成長と歯並びの関係

顎は「よく噛むこと」で成長します。

顎が十分に成長すれば歯が綺麗に並ぶスペースも確保されます。

最近は加工食品やレトルト食品、インスタント食品などを食べる機会が多くなりゆっくりと噛みしめ味わいながら食事をすることが少なくなっています。

その影響もあり顎がほっそりとしているお子さんが増えてきました。

歯の大きさは変わらないため顎が成長しなければ歯並びは悪くなります。

噛む機能は、生まれつき備わっているわけではありません。学習することによって身に付いていきます。
顎は毎日の食事でトレーニング出来ますので、噛む準備が整ってきた4~5歳頃を目安によく噛んで食べる習慣をつけてあげましょう。

2.顎が成長しにくいお子さんが大好きな食べ物の例

お子さんの好きな食べ物は「オカアサンヤスメ」と言われますがご存じですか?

・・・オムライス

・・・カレーライス

・・・アイスクリーム

サン・・・サンドイッチ

・・・焼きそば

・・・スパゲッティ

・・・目玉焼き

これらの食べ物は、あまり噛まずに食べられるものばかりです。

毎回の食事がこれらの食べ物であれば顎の骨は十分に成長できません。

3. 顎が成長しやすい食べ物の例

顎を成長させる為には、噛む回数を増やせる食材を選びましょう。



・にんじん、たけのこ、レンコン、ごぼう等の根菜類

・ほうれん草や小松菜等の葉物

・りんご(皮付き)や梨等の果物

・きのこ類

・ワカメ、昆布等の海藻類

・おせんべい、かりんとう

・フランスパン

・キシリトールガム

顎を成長させる為にはとにかく硬いものを噛ませれば良いと思っている方もいるようですが、スルメやタコ、イカのような硬い食べ物をいきなり食べさせても、逆に筋肉を傷めるだけになるので注意が必要です。

また硬いものを食べ慣れていない子どもは、逆に噛まないで丸呑みしてしまう危険があります。

噛む力の強さではなく、回数を重視します。

「噛みごたえのあるものをよく噛んで食べる、ゆっくりと時間をかけて食事をする」ということを実践しましょう。ひとくち食べ物を口に入れたら、30回噛むのが理想的です。

4.調理方法を工夫(例)

・皮をむいたリンゴ→皮つきのリンゴ

・せん切りキャベツ→大きく切ったキャベツ

・具が小さいカレーライス→具が大きいカレーライス

・具の小さい味噌汁→具の大きい味噌汁

・パンのミミなしサンドイッチ→パンのミミ付きサンドイッチ

・火を通した食材→火を通しすぎず歯ごたえが残る食材

・輪切りにした野菜→繊維にそって切った野菜

これらの工夫により歯ごたえが加わるため自然に噛む回数が増えます。

5.まとめ

よく噛んで食事することのメリットはたくさんあります。「顎の成長」のためにも噛む回数を増やしましょう。その際、正しい姿勢で食事をすることも重要です

 お子さんの顎の成長過程の時期にはよく噛んで味わうことのできるメニューを考え、また、加熱時間を加減し適度な歯ごたえを残すようにしましょう。

顎がしっかり成長してくれれば、たとえ将来矯正治療が必要となったとしても矯正治療の期間や負担が少なく済む可能性が高まります。

分からないことがありましたら兵庫県明石市大久保町茜の”大久保茜クリニックモール”にあります『あかね歯科クリニック』にお気軽にご相談下さいね♪

最後までご覧頂きありがとうございました。

〒674-0059 兵庫県明石市大久保町茜2丁目4−19
あかね歯科クリニック

歯科医師・院長 中田和甫史

明石市大久保町の歯科医院(歯医者)のあかね歯科クリニックではむし歯治療、歯周病治療、予防歯科、小児歯科、マタニティ歯科、赤ちゃん歯科、審美歯科、ホワイトニング、入れ歯、抜歯、インプラント、小児矯正、成人矯正など様々な歯科治療を受けることが可能です。

治療内容の説明をしっかり行い、納得して頂いた上で痛みの少ない治療(無痛治療)を心掛けて進めて参ります。

電話予約ブログ

PAGE TOP