乳歯が抜けて歯抜けのまま!大丈夫?

〒674-0059 兵庫県明石市大久保町茜2丁目4−19
あかね歯科クリニック
歯科医師・院長 中田和甫史

こんにちは(^^♪

兵庫県明石市大久保町茜の”大久保茜クリニックモール”にあります『あかね歯科クリニック』院長の中田です。

普段診療をしていて保護者の方から

「前歯の乳歯が抜けたあと、大人の歯がなかなか生えてきません。このまま放っておいても大丈夫ですか?」

「生えてこないままで歯並びに悪影響は出ないですか?」

などといった様々な不安や心配の声を聞くことがあります。

お子さんの乳歯が抜け、いよいよ永久歯(大人の歯)への生え変わりが始まるという時期に、なかなか生えてこない「歯抜け状態」が長く続くと心配になりますよね。

特に上の前歯は見た目からも分かりやすいため不安や心配に感じる保護者の方は多いと思います。

そこで今回は歯の生え変わり時期に発生しがちな、長い「歯抜け状態」についての原因と対処法についてお話したいと思います。

乳歯が抜けてから3か月間は焦らず様子をみましょう。

多くの場合、前歯の「歯抜け状態」は慌てて歯科医院を受診する必要はなくしばらく様子をみるうちに自然に解消します。

まずは3か月間様子をみて下さい。3か月経っても永久歯の前歯が全く顔を出さない場合は歯科医院を一度受診し相談しましょう。

生え変わり時期にみられる長い「歯抜け状態」の原因

①乳歯が抜けるペースと永久歯の生えるペースとがアンバランス

②生まれながらに大人の歯(永久歯)が無い

③歯茎が分厚すぎて、永久歯がなかなか生えてこない

④過剰歯が邪魔をしている

1.『乳歯が抜けるペースと永久歯の生えるペースとがアンバランス』

一番起こりえる原因です。

乳歯が抜けてから3か月「歯抜け状態」が続いた場合は一度歯科医院を受診しレントゲン撮影を行ってもらいましょう。

レントゲン撮影をすればアンバランス具合が分かります。

レントゲン撮影と歯茎の検査で特に問題が無ければ、もうあと3か月ほどは自力で生えてくるのを待つことが多いです。

2.『生まれながらに大人の歯(永久歯)が無い』

歯科医院でのレントゲン撮影の結果、乳歯の下に本来あるべき永久歯が生まれつき無い可能性があります。この結果はレントゲンを撮影しないと分かりません。

このように永久歯が生まれながらに無い状態を「先天性欠如」と言います。

実はこの「先天性欠如」のお子さんが近年増加傾向にあります。

永久歯が「先天性欠如」している場合は他の乳歯と違い、その乳歯は抜けず長く残ることが多いです。

ただその乳歯が抜けてしまった場合はあとから生えてくる永久歯が無いためいくら待っても「歯抜け状態」のままです。また、その隙間をそのままずっと放置しておくと歯並びや噛み合わせを崩す要因となってしまいます。

その場合は矯正専門の歯科医師に早めに相談し対応していくことが重要です。

3.『歯茎が分厚すぎて、永久歯がなかなか生えてこない』

歯科医院でのレントゲン撮影と歯茎の状態の検査の結果、永久歯の前歯が生えてこない原因が「歯茎の厚み」である場合があります。本来、乳歯が抜けたあと永久歯は歯茎を押しのけるようにして自力で生えてきます。

ただその歯茎が分厚いと自力だけでは押しのけることができず表に出てこられないケースがあります。

その場合は少し麻酔し小さく歯茎に穴をあけるような処置を行い永久歯が生えてくるのを手助けします。

麻酔をしますので治療中はもちろん治療後もほとんど痛みはありません。(念のため痛み止めのお薬は処方します)

永久歯が生えてこない原因が歯茎の厚みのみである場合は、この処置さえ行えば比較的早い段階で永久歯が生えてきます。

4.過剰歯が邪魔をしている

過剰歯といわれる本来必要のない歯が存在することで大人の歯(永久歯)が生えてこないケースがあります。

過剰歯に関しては通常のレントゲン撮影に加えCT撮影を行うことで位置を正しく確認することができます。

過剰歯は上の前歯に位置することが多いため前歯が生えてくるのを邪魔し「歯抜け状態」の原因となります。
また前歯のすきっ歯などを引き起こす原因にもなります。

このケースでは、過剰歯を取り除くことで、永久歯は正常に生えてきます。

ただ過剰歯の存在に気づかず放っておくとその過剰歯が深い位置に移動してしまい取り除くことが困難になる可能性があります。

★まとめ

永久歯の前歯が生えてこない状態はいくつかの原因が考えられますが、多くは乳歯が抜けるペースと永久歯の育つペースのアンバランスが原因です。

まずは3か月様子をみて全く生えてこなければ歯科医院で原因を確認してもらいましょう。

あかね歯科クリニックでは、矯正治療専門の女性医師が担当しますので「先天性欠如」の場合も一緒に適した対応を行います。

また最新のCT撮影も導入していますので過剰歯の存在はもちろん前歯と過剰歯の位置関係を正確に確認することが可能です。

お子さんの「歯抜け状態」に対する不安を解消する一番安心でオススメな方法は、日ごろから定期検診を習慣化し、お子さんのむし歯予防に加え歯の生え変わりもしっかり診てもらえる「かかりつけ歯科医院」を作っておくことです。

あかね歯科クリニックでは小児歯科にも力をいれています。お子さんのお口の健康を楽しく守っていくため”あかねキッズクラブ”という取り組みを導入しています。

3か月に1回のフッ素塗布のタイミングで生え変わりの状況もしっかりチェック致します。

お子さんが治療というストレスを感じずに成長できるよう「治療しない小児歯科」を目指し予防に力を入れています。

分からないことがありましたら兵庫県明石市大久保町茜の”大久保茜クリニックモール”にあります『あかね歯科クリニック』にお気軽にご相談下さいね。

最後までご覧頂きありがとうございました。

〒674-0059 兵庫県明石市大久保町茜2丁目4−19
あかね歯科クリニック

歯科医師・院長 中田和甫史

明石市大久保町の歯科医院(歯医者)のあかね歯科クリニックではむし歯治療、歯周病治療、予防歯科、小児歯科、マタニティ歯科、赤ちゃん歯科、審美歯科、ホワイトニング、入れ歯、抜歯、インプラント、小児矯正、成人矯正など様々な歯科治療を受けることが可能です。

治療内容の説明をしっかり行い、納得して頂いた上で痛みの少ない治療(無痛治療)を心掛けて進めて参ります。

電話予約ブログ

PAGE TOP