歯が痛い時、とりあえず自分でできる応急処置ってある?

〒674-0059 兵庫県明石市大久保町茜2丁目4−19
あかね歯科クリニック
歯科医師・院長 中田和甫史

こんにちは(^^♪

兵庫県明石市大久保町茜の”大久保茜クリニックモール”にあります『あかね歯科クリニック』院長の中田です。

むし歯や歯周病による歯の痛みは急にやってくるものでとても強い痛みです。

突然の歯の痛みに苦しんだ経験をされた方も多いと思います。

夜中に急に痛みが出たり、休日や仕事中に痛んだりとタイミングによってはすぐには歯科医院を受診できない場合もありますよね。

そこで今回は「歯の痛みを和らげるとりあえず自分でできる応急処置」についてご紹介致します。ぜひ、参考にしてみてください。

1.歯が痛い時の応急処置

➀痛み止めを飲む

歯科医院で処方されたものでなくても、「ロキソニンS」など市販の痛み止めで構いません。

効果の欄に「歯の痛み」と記載されていれば、その痛み止めによって歯の痛みをある程度和らげることが可能です。
ただし即効性がないため痛みが治まるまでに少し時間が掛かります。

痛み止めは「痛みを感じにくくしている」だけで治ったわけではありません。悪化してしまう前にできるだけ早めに歯科医院を受診しましょう。

服薬に関する注意事項を確認の上、飲むようにして下さい。

②冷やす

痛い歯を直接冷やしてしまうと強い刺激となってしまうため、頬の上から冷やしてください。
氷をくるんだタオルを当てる、冷たく濡らしたタオルを当てる、おでこに貼る冷えピタなどの解熱シートを頬に貼る、こうした方法で頬の上から冷やしましょう。

冷やすことで一時的に歯の痛みが軽減することがありますが、あくまで応急処置であり治療としての効果は一切ありません。このため、痛みが解消されても必ず歯科医院を受診しましょう。

【注意事項】

歯が痛む時に直接冷やすのは患部にとって刺激が強いため逆効果になります。

③ぬるま湯でうがいする

ぬるま湯で何度もうがいし口の中をきれいにしましょう。

④詰まっている食べカスを取る

歯が痛い場合は食べカスや細菌が歯や歯の神経を圧迫している可能性があります。

歯ブラシやフロス、糸ようじなどで歯や歯と歯の間に食い込んでいる食べカスや汚れを綺麗に落とすことで痛みが軽減することがあります。

【注意事項】

絶対に患部(痛い歯)を強く刺激しないで下さい。ゴシゴシと刺激することで歯の痛みが悪化してしまう可能性があります。

⑤食事の際は軟らかいものを食べる

歯に強い力が加わらないように軟らかいものを食べるようにしてください。できるだけ痛くない側の歯で食事をするよう意識してみてください。

痛い歯でも刺激を与え続ければ次第に慣れて痛くなくなるとお考えの方がたまにおられますが間違いなので注意して下さい。

痛い歯に強い刺激が加わると、さらに痛みが増し悪化します。

⑥夜間・休日救急センターを利用

診療時間内であれば、かかりつけ歯科医院に連絡し受診してください。

夜間や休日にどうしても痛みが強い場合には救急センターもあります。「歯科 救急 〇〇(地域)」でインターネット検索すれば、見つかります。

2.まとめ

今回は「歯の痛みを和らげるとりあえず自分でできる応急処置」についてご紹介しました。あくまで、とりあえずの一時的な応急処置です。

むし歯や歯周病に自然治癒はないため悪化してしまう前にできるだけ早めに歯科医院を受診しましょう。痛みが和らいだからと治療しないまま放置し結局抜歯になる方が多くおられます。

いま治療をしておけば抜歯せず長く残せる歯かもしれません。

普段から「かかりつけ歯科医院」での定期検診を習慣化することで時間的にも経済的にも効率よく健康な歯を守ることができます。

あかね歯科クリニックでは予防に最も力を入れています。

分からないことがありましたらお気軽にご相談下さい♪

最後までご覧頂きありがとうございました。

〒674-0059 兵庫県明石市大久保町茜2丁目4−19
あかね歯科クリニック
歯科医師・院長 中田和甫史

明石市大久保町の歯科医院(歯医者) あかね歯科クリニックではむし歯治療、歯周病治療、予防歯科、小児歯科、マタニティ歯科、赤ちゃん歯科、審美歯科、ホワイトニング、入れ歯、抜歯、インプラント、小児矯正、成人矯正など様々な歯科治療を受けることが可能です。 治療内容の説明をしっかり行い、納得して頂いた上で痛みの少ない治療(無痛治療)を心掛けて進めて参ります。

電話予約ブログ

PAGE TOP