シーラントって聞いたことありますか?

〒674-0059 兵庫県明石市大久保町茜2丁目4−19
あかね歯科クリニック
歯科医師・院長 中田和甫史

こんにちは(^^♪

兵庫県明石市大久保町茜の『大久保茜クリニックモール』にあります“あかね歯科クリニック”院長の中田です。

今回は『シーラント』についてお話します。

皆さんは普段の歯磨きに加えた“むし歯予防”と言えば何が思い浮かびますか?

すぐに思いつくものと言えば、歯の質を高める『フッ素』だと思います。

他にも、むし歯予防に欠かせないものとして、シーラントというものがありますが皆さん聞いたことはあるでしょうか?

歯の噛む面には、細かい溝がたくさんありますよね。
特に乳歯の奥歯や生えたばかりの永久歯の奥歯は溝が深いです。溝の深さには個人差がありますが、歯磨きをきちんとしているつもりでもなかなか溝に入ってしまった汚れは取り除くことができません。
こうして残った汚れが原因となり、むし歯ができてしまいます。

特に6歳臼歯(ろくさいきゅうし)は食べ物を噛むのにとても重要な歯でありながらむし歯になるリスクが非常に高いです。

1.6歳臼歯がむし歯になりやすい理由は?

●生え始めは乳歯に隠れて見えにくいため磨き残しをしやすい

●噛む面に溝が多い上に深く、汚れが溜まりやすい

●生え始めは硬さが十分でない

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: ha7_mizo-1.png

2.シーラント処置とは

主に乳歯の奥歯や、生えたばかりの永久歯の奥歯(6歳臼歯や12歳臼歯)の溝に対して、フッ素が配合されたシーラント(歯科用の樹脂)を埋める処置です。

むし歯になりやすい噛む面の溝をシーラントでコーティングすることによって、食べ物が詰まりにくくなりむし歯を予防することができます。

シーラント処置前

シーラント処置後

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: 61820-623x1024.jpg

シーラントの処置は全く痛みも無く、短時間でできる予防策なので、お子さんのむし歯予防にとてもおすすめです。上の写真のようにシーラント自体の色も歯に似た色をしているため見た目も気になりません。

年齢的には、診察・治療が安全に行えるお子さんであれば3~4歳くらいから始める子が多いです。

ただし、フッ素と同じように、シーラントをしたからといって「絶対にむし歯にならない」というわけではありません。

歯科医院での定期的な予防処置に合わせて、普段からの正しい歯磨きや食生活の改善・甘味料のコントロールが大切です。

3.※シーラントは永久的なものではない

シーラント自体が劣化してきたり、食べるものによっては少しずつ欠けたり取れてしまうことがあります。

シーラントが欠けたままでいると、効果を発揮できずむし歯のリスクは高まってしまいます。

取れてしまったら再度付けることで対応可能ですが、なかなかご家庭では気づきにくいです。
きちんと定期的に歯科医院を受診しチェックしてもらいましょう!

【まとめ】

フッ素と同じく、正しく使用すれば『シーラント』もむし歯予防に効果を発揮してくれます。

明石市大久保町茜にあります“あかね歯科クリニック”では、お子さんのお口の中を細かく確認しますので、歯の噛む面の溝が深い場合や、生えて間もない歯であればフッ素だけでなくシーラントの処置もさせていただきます。

また、シーラント処置後も定期健診の度に状況をチェックいたしますので安心して受診してください。

私たちは、皆さんの大切なお子さんをむし歯から守るサポートも積極的にさせていただきますので、何か分からないこと・不安なことがありましたら兵庫県明石市大久保町茜の『大久保茜クリニックモール』にあります“あかね歯科クリニック”にお気軽にご相談ください♪

〒674-0059 兵庫県明石市大久保町茜2丁目4−19
あかね歯科クリニック
歯科医師・院長 中田和甫史

明石市大久保町の歯科医院(歯医者)のあかね歯科クリニックではむし歯治療、歯周病治療、予防歯科、小児歯科、マタニティ歯科、赤ちゃん歯科、審美歯科、ホワイトニング、入れ歯、抜歯、インプラント、小児矯正、成人矯正など様々な歯科治療を受けることが可能です。

治療内容の説明をしっかり行い、納得して頂いた上で痛みの少ない治療(無痛治療)を心掛けて進めて参ります。

電話予約ブログ

PAGE TOP