歯磨きしてるのに、むし歯!?なんで!?

〒674-0059 兵庫県明石市大久保町茜2丁目4−19
あかね歯科クリニック
歯科医師・院長 中田和甫史

こんにちは(^^♪

兵庫県明石市大久保町茜の『大久保茜クリニックモール』にあります“あかね歯科クリニック”院長の中田です。

普段診療をしていて、「歯磨きをしているのにどうしてむし歯になったんでしょうか?」といった質問を受けることがあります。

むし歯予防に歯磨きは必須ですが、残念ながらそれだけではむし歯を防ぐことは出来ません。

今回はむし歯ができる条件やメカニズムについてお話します。

むし歯は次の4つの条件が合わさった時にできると言われています。

【むし歯ができる4つの条件とは】

①歯の質 ②むし歯菌 ③砂糖 ④時間

1.歯の質

人それぞれの歯の質の強さ

歯の『質』は年齢、遺伝、生活習慣、歯磨き、フッ素の効果など色んな事が原因となり人それぞれ異なります。
歯の質の強さによってむし歯になりやすい歯、なりにくい歯があります。

2.むし歯菌

むし歯の原因細菌

お口の中にはむし歯や歯周病などを引き起こすたくさんの種類の細菌が存在します。

むし歯の原因となる細菌は「ミュータンス菌」という名前です。

このミュータンス菌は砂糖を利用して歯を溶かす酸を作ります。

3.砂糖

むし歯菌が酸を作る原料

甘い食べ物や飲み物に特に多く含まれます。砂糖はむし歯菌の大好物です。

4.時間

食べ物や飲み物を口にしてから歯を磨くまでの時間

食事と次の食事までの間隔も指します。

上図は「ニューブランの4つの輪」といいます。

むし歯になるのは、この輪の歯の質むし歯菌砂糖時間の4つの条件が合わさった時です。

つまり、この4つの条件が重ならないようにすればむし歯になりません!

そこで4つの条件それぞれに対策を考え、全体としてむし歯のリスクを減らすことが大切になってきます。

【4つの条件が重ならないようにするための予防法】

  • 歯の質

フッ素を使い歯の質を強化

歯科医院でシーラントによる予防

キシリトールガムの活用

  • むし歯菌

毎食後の歯磨きによりむし歯菌を減らす

歯科医院でのプラーク(むし歯菌の塊)除去

  • 砂糖

おやつは時間を決めて食べる

だらだら食べるのをやめる

砂糖の代わりに代用甘味料を利用

  • 時間

毎食後に歯を磨き、食べ物や食べかすがお口の中に残っている時間を減らす

間食を減らす


普段お口の中の環境は中性です。
食後3分でお口の中の環境は歯が溶けやすい酸性へと変わり歯の脱灰が始まると言われています。

しかし食後の歯磨きや唾液の働きにより、お口の中は中性に戻り歯は再び硬くなります(再石灰化)。

このように、食事をするとお口の中では脱灰と再石灰化が繰り返されています

食後すぐに歯磨きをしなかったり間食が多いと、1日中お口の環境が酸性であるため、歯の脱灰が続きむし歯になりやすくなります。

毎食後は歯を磨きましょう。睡眠中はお口の中の唾液が減るため特に夜寝る前はしっかり磨くことが重要です。また食事の時間を決め、間食はなるべく控え、歯が再石灰化する時間をしっかり作りましょう。

【まとめ】

このようにむし歯になるメカニズムを知れば、歯磨きだけではむし歯を防ぐことができないことが分かると思います。

むし歯のリスクを減らすには、上の4つの条件の重なり合う時間や面積をできるだけ小さくすることが重要です。
4つの輪の大小(原因)は人それぞれ違います。

兵庫県明石市大久保町茜の『大久保茜クリニックモール』にあります“あかね歯科クリニック”では、むし歯になる個々の原因を明らかにし個人にあった歯磨きのアドバイスや、フッ化物の使用などお口の健康を整えるサポートをさせていただきます。

何か分からないことや気になることがありましたらお気軽に相談ください♪

最後までご覧頂きありがとうございました。

〒674-0059 兵庫県明石市大久保町茜2丁目4−19
あかね歯科クリニック
歯科医師・院長 中田和甫史

明石市大久保町の歯科医院(歯医者)のあかね歯科クリニックではむし歯治療、歯周病治療、予防歯科、小児歯科、マタニティ歯科、赤ちゃん歯科、審美歯科、ホワイトニング、入れ歯、抜歯、インプラント、小児矯正、成人矯正など様々な歯科治療を受けることが可能です。

治療内容の説明をしっかり行い、納得して頂いた上で痛みの少ない治療(無痛治療)を心掛けて進めて参ります。

電話予約ブログ

PAGE TOP